節約生活が辛くなった時に考えること

家計を切り詰めて苦しい思いを抱えていませんか。

無理のある節約を続けていると、お金が貯まる一方で余計なストレスまで溜まってしまいます。

倹約に励むことは大切ですが、時には財布の紐を緩めて息抜きの時間を設けることも必要です。

節約生活が辛いと感じた時は、ストレスを溜めない工夫を日々の暮らしに取り入れてみましょう。

節約生活のゴールを設ける

あなたが節約を続ける理由は何ですか。

質素な生活にくじけそうになった時は、貯めたお金を何のために使いたいのか、今一度よく考えてみましょう。

節約のゴールを具体的にイメージすることで、目的を再確認できるほか、やる気を奮い立たせることもできるからです。

目的のない節約は、ゴールが見えない長距離マラソンのようなものです。

走っても走ってもゴールがどこなのか分からないマラソンだと、心が折れるばかりか、スタミナも続かなくなってしまいます。

マラソンを完走するためには、ゴールまでの距離を把握し、ペース配分を心がけることが重要です。

節約生活についても同じことが言えるでしょう。

つまり、節約生活を継続させるためにも、お金を使いたい目的をはっきりさせ、やる気を維持することが必要なのです。

家計が苦しくて節約を始めた人も、節約生活の行き着く先を考えてみましょう。

節約の目的は、大きくても小さくても構いません。

例えば、新しいスマートフォンや高価な化粧品の購入を目的にしても良いでしょう。

節約を続ける間、やる気を保てる目的を掲げることが大切なのです。

自分にご褒美をあげてモチベーションを保って

節約生活において、モチベーションを高めることはとても重要です。

切り詰めるばかりの生活では、心がどんどん貧しくなってしまうからです。

月に一度、または週に一度でも構いません。

節約生活を忘れて一時的にでもリフレッシュできるご褒美タイムを設けてみましょう。

まずは、自分へのご褒美に使う予算を決めてください。

貯金もできて、家計を圧迫しない程度の予算を導き出すことが必要です。

自分へのご褒美は、月の予算内であれば何を買っても良しとしましょう。

大切なのは、予算内に必ず留めるということです。

少しでも予算を上回るご褒美は買わないように努めてください。

数百円、数千円程度でも、自由に使えるお金を持つことで、心にゆとりが生まれます。

予算内に留まる範囲で好きな食べ物やお酒、お気に入りの雑誌などを買えば、節約生活の中でもささやかな贅沢を楽しむことができるでしょう。

節約生活を上手に楽しむために

節約生活を送る中で最も嬉しい瞬間は、お金が浮いた時ではないでしょうか。

例えば、ずっと欲しかった商品が半額になっていると心が弾みますよね。

節約生活を長く続けるポイントは、倹約を心から楽しむことです。

節約が辛くなった時は、手軽にお金が浮きそうな方法に注目してみませんか。

幸いにもインターネットの恩恵にあずかれる世の中です。

ネットを通じて企業のキャンペーンや懸賞に参加することで、思いがけず節約生活が潤うかもしれません。

ネットを活用して節約を楽しむ手軽な方法は、SNSの懸賞に応募することでしょう。

運良くドリンクや食べ物が当選すれば、おのずと生活費を節約することができるからです。

また、ポイントが貯まるレシートアプリを活用するのもお得な方法です。

レシートを撮影して貯めたポイントで、欲しかった本や洋服が購入できると節約生活にも張り合いが持てますよね。

さらに自身が保有する、様々なポイントの活用方法についても注目したいところです。

街中でちょっとした日用品などが、ポイントで買えるとお得な気分になるはず。

クレジットカードや携帯電話会社などのポイントをもっと有効に活用できないか確認してみましょう。

節約生活にもゆとりを

物欲を抑えた暮らしを続けていると、だんだんとモチベーションの維持が難しくなってきます。

倹約を続けることが苦しくなった時は、節約の目的を見つめ直すことが大切です。

また、自分へのご褒美を用意したり、節約を楽しむ方法を模索したりする時間も必要でしょう。

ストレスのない節約生活を送るためにも、自分のライフスタイルにあった息抜きの仕方を探したいですね。

必要なコストはかける

私は今、妊娠初期でお腹に赤ちゃんがいますが、いくら節約生活をするとはいえ、必要なお金はかけるべきだと考えています。

例えばこれから生まれてくる赤ちゃんの検査だったり、生まれてきた後の養育費だったり。これらは極端に節約しすぎてもうまくいかないと思っています。

最近私は、出生前診断(NIPT)という検査を受けようか夫と相談をしています。これは生まれてくる前に赤ちゃんに異常がないかを検査するもので、赤ちゃんの誕生に備えての検査です。

有名クリニックの口コミなどを調べていますと、料金はそれなりに高いですが、検査を受ける意義がある気がします。

平石クリニックNIPT経験者の口コミについて

上でご紹介した平石クリニックは、結構全国に提携クリニックが多いので私のような地方在住者でもNIPTを受けることができます。

節約生活にもメリハリをつけて取り組みたいと思います。